中古車買取店の実態とは?

当サイトでは、愛車を少しでも高く売りたい!と思われる方へ現役中古車販売店を経営する当サイト管理人が、中古車買取についてまとめている情報サイトになります。

ココでは、そんな中古車買取店の実態!という事で、大手中古車買取店、小規模の中古車買取店などについてお伝えしたいと思います。

まず大手中古車買取店の特徴としては、
 査定に時間がかかる
 その場で結論を出させようとする
 ほぼ競合をしているので、査定価格としては高め
大手中古車買取店では、このような特徴があります。

査定に時間がかかる、という部分は、査定部門のような部署と連携をしながら営業をしてくるのでどうしても時間がかかる、という事なのです。

査定をしている担当者には、査定額を提示する力がない!と言う事にもなりますね。

私の経験では、大手中古車買取店の査定員はただの営業マンで、中古車買取相場についてはほとんど知らない・・・という印象を受けます。

次に小規模の中古車買取を行っている会社(個人事業を含む)では、
 営業っぽさが少ない
 リアルタイムの中古車買取相場を知っている
という特徴があります。

これは一概には言えませんが、中には中古車オークションで入札、落札を数多く行っている業者あがり、または現役で中古車オークションで売買をしている、といった方も多いので、リアルタイムな中古車相場を知っているケースが多いですね。

中には当サイトでもご紹介していますが、海外事情をよく把握している中古車買取店の方と出会うと、ありえない査定額を付けてくれることもあります。

ただ小規模中古車買取店では、商売っけが強いところもありますので、本当は100万円で買取をしても儲かるところを足元を見て70万円とか80万円というケースも多々あります。

これも一概には言えませんが。

こういった事を考えると、高い買取金額を期待するなら小規模中古車買取店の方が期待度としては高い!と言えるかと思います。

中には、良心的なお店もあるので大手中古車買取業者よりも小規模の方が良いかもしれませんね。